逆張り指標 10/17

逆張り指標を更新しました。
新安値銘柄数、マイナス乖離銘柄数、信用評価損益率等、昨日とほとんど変わっていません。
指数のマイナス乖離は拡大。

(1)信用評価損益率
10月17日付松井証券の信用評価損益率(買い) -15.582

2月4日付松井証券の信用評価損益率(買い)-16.179
4月11日付松井証券の信用評価損益率(買い)-15.468
☆20を超えると底値圏を意識

(2)日経平均の25日移動平均線からのマイナス乖離率
10月17日 -7.8%

2月4日  -10.0%
4月11日 -4.8%

☆10%を超えると底値圏

(3)新安値銘柄数(東証1部)
10月17日 227銘柄

2月4日 96銘柄
4月11日 372銘柄

☆平時では300~500あたりで底値圏

(4)25日移動平均線からのマイナス乖離25%以上の銘柄数
10月17日 39銘柄

2月4日 145銘柄
4月11日 10銘柄

(5)VIX指数
25.20
2月4日 21.44
4月10日 17.03

☆30を超えると危機モード突入。

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)