日銀の金融緩和と株価への影響

日銀の金融緩和で指数は暴騰しました。
さらに、夜間のシカゴ先物は17000円付近まで上昇しています。

ちなみに、前回の日銀の金融緩和発表(2013/4/4)後の日経平均の推移は、以下のようになっています。
50日で3800円上昇して、21日で3500円下落という激しい推移になっています。

発表前の4月3日終値 12,102円
発表後の高値 5月23日 15,942.6円
反落時の安値 6月13日 12,415円

仮に、これを今の株価にそのまま当てはめると、「12月下旬までに日経平均は19498円まで上昇、その後、1月中旬に15971円まで下落。」

こんなん出ましたけど。

指数が高いと言って、むやみに空売りをすることは避けたいところです。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)