高額優待リスト(3月)を作ってみました 続編

カブドットコム証券の一般信用取引対象の3月末優待銘柄で食事券、自社商品券の高額優待銘柄(5000円以上)をまとめてみました(2/27時点)。
インターネット上に株主優待情報は溢れていますが、高額優待に限定した情報は見つけられなかったので自分でまとめてみました。
なお、高額優待銘柄は、優待利回りは低い銘柄が多いので、コストに見合っているかをよく吟味する必要があります。
また、今から建てても優待が取れない売短銘柄を含んでいます。

食事券
木曽路 (8160)1000株 食事券16000円  現在残なし
モスフードサービス (8153) 1000株 食事券1万円
テンアライド (8207)1000株 食事券1万円 現在残なし
王将フードサービス (9936)1000株 食事券6000円
TOKAIホールディングス (3167) 5000株 食事券5000円

自社商品券
大和ハウス工業 (1925)1万株 自社商品券5万円
ケーズホールディングス (8282)1万株 自社商品券3万円
コメリ (8218)3000株 自社商品券15000円
KDDI (9433)2000株 自社商品券15000円
オートバックスセブン (9832)3000株 自社商品券15000円
JALUX (2729)1万株 自社商品券14000円現在残なし
フランスベッドホールディングス (7840)1000株 自社商品券1万円現在残なし
バロー (9956) 1000株 自社商品券5000円
マツモトキヨシホールディングス (3088)1000株 自社商品券5000円
ワコールホールディングス (3591)3000株 自社商品券5000円

番外編として特産品(1万円以上)をまとめました。
伊予銀行 (8385)5000株 特産品1万円
山口フィナンシャルグループ (8418)5000株 特産品1万円
大和証券グループ本社 (8601)1万株 特産品1万円

「avexfreak氏の3つの動画をお届けするメール講座(期間限定)」

ebook250 avexfreak氏は、会社勤めをしながら株式投資を行っています。 資金管理と投資法について研究を重ねて、 優位性が高い方法をいくつか構築しました。

直近10年間の成績をご覧ください。
2003年:300万円→2000万円(+560%)
2004年:2000万円→3000万円(+50%)
2005年:3000万円→7650万円(+155%)
2006年:8000万円→9300万円(+16%)
2007年:10300万円→9450万円(-8%)
2008年:9350万円→7900万円(-15%)
2009年:7900万円→8430万円(+6%)
2010年:8430万円→9190万円(+9%)
2011年:9000万円→10500万円(+16%)
2012年:10000万円→10820万円(+8%)
2013年:10000万円→13650万円(+36%)

資産を2003年から45倍以上にしています。 中でも、avexfreak氏が9年間以上使い続け、 2,000万円以上の利益を出している手法が、 「会社四季報の先回り買い」です。

下記のメール講座ではavexfreak氏の3つの動画をメール講座とともにお届けします。
各講座ではavexfreak氏が実践する手法の中から「会社四季報の先回り買い」と 「ブレイクアウト投資法」を ご紹介いたします。

配信期間は限られていますので、今すぐお申込ください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)