2006年の相場に似てる!?

日経平均が右肩上がりに上昇する一方で、個人投資家好みの銘柄が右肩下がりに下落する展開は続いています。
個人的には、マザーズ指数とミクシィ(2121)の株価に注目しているのですが、マザーズ指数は直近で安値更新、ミクシィ(2121)も4500円の壁を超えられません。
このように個人投資家好みの銘柄が蚊帳の外に置かれて、大型株ががんがん上昇するのは、2006年の相場に似ている気がしています。

2006年の相場では、鉄鋼株ががんがん上昇して、こんなにでかい株がそんなに上昇し続けるはずないという勝手な思い込みから空売りをして痛い目にあったことを覚えています。

大型株に資金をシフトしてうまく立ち回ることはできていませんが、大型株を空売りしていないだけ前回よりは成長したかなと思います。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)