そーせい(4565)

私は今回の四季報投資では当初そーせい(4565)に注目していました。
5月13日に発表した決算の際の、会社の2016年3月期予想が尋常ではなくよかったからです。

営業利益 58.99億円(四季報春号25億円)
当期利益 60.47億円(四季報春号20億円)
1株利益     439円(四季報春号145.2円)

決算の内容を全社見ているわけではありませんが、私が見た中ではピカイチの内容でした。
当然株価はストップ高を連発することになりました。

これを踏まえて、四季報夏号がどのような数字を出してくるのかとても楽しみにしていたのですが、6月5日四季報オンラインに掲載された「【四季報先取り新興株50】そーせいグループ」をみる限り、期待していた内容とは少し違う内容でした。

先日書いた参天製薬などもそうですが、2016年3月期の数字がいいからといって、2017年3月期の数字がいいとは限らないというのが難しいところです。

「avexfreak氏の3つの動画をお届けするメール講座(期間限定)」

ebook250 avexfreak氏は、会社勤めをしながら株式投資を行っています。 資金管理と投資法について研究を重ねて、 優位性が高い方法をいくつか構築しました。

直近10年間の成績をご覧ください。
2003年:300万円→2000万円(+560%)
2004年:2000万円→3000万円(+50%)
2005年:3000万円→7650万円(+155%)
2006年:8000万円→9300万円(+16%)
2007年:10300万円→9450万円(-8%)
2008年:9350万円→7900万円(-15%)
2009年:7900万円→8430万円(+6%)
2010年:8430万円→9190万円(+9%)
2011年:9000万円→10500万円(+16%)
2012年:10000万円→10820万円(+8%)
2013年:10000万円→13650万円(+36%)

資産を2003年から45倍以上にしています。 中でも、avexfreak氏が9年間以上使い続け、 2,000万円以上の利益を出している手法が、 「会社四季報の先回り買い」です。

下記のメール講座ではavexfreak氏の3つの動画をメール講座とともにお届けします。
各講座ではavexfreak氏が実践する手法の中から「会社四季報の先回り買い」と 「ブレイクアウト投資法」を ご紹介いたします。

配信期間は限られていますので、今すぐお申込ください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)