四季報注目銘柄

四季報銘柄13銘柄と注目銘柄13銘柄の合計26銘柄に注目しています。
正直に言って、今回は、内容がいい銘柄が多すぎて取捨選択に困りました。
これ以外にもいい銘柄はたくさんありますので皆様も是非四季報を精査してみて下さい。

~四季報銘柄~

マネックスグループ(8698)配当銘柄

インヴァスト証券(8709)配当銘柄

高松機械工業(6155)

ヤマウ(5284)低PER

ヨシコン(5280)低PER

バイテック(9957)

スクロール(8005)

富士石油(5017)低PER

富士テクニカ宮津(6476)

ナカノフドー建設(1827)

本州化学工業(4115)

アクシーズ(1381)

ファーストブラザーズ(3454)

~四季報注目銘柄~

八千代工業(7298)

栗本鐵工所(5602)

かわでん(6648)低PER

テクマトリックス(3762)

ケル(6919)

アイセイ薬局(3170)低PER

星和電機(6748)

大成温調(1904)

トミタ(8147)

ミューチュアル(2773)

協立エアテック(5997)

暁飯島工業(1997)

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(6085)

昨日買い増ししたマネックスグループ(8698)は357万円で2万株売却。26000円の利益(損益計算は平均単価法で計算しています。)。

現在のポジション
マネックスグループ(8698)@355.7円買い3万株
高松機械工業(6155)@1167円買い3000株
ヤマウ(5284)@520円買い6000株
ヨシコン(5280)@1185円買い2000株
バイテック(9957)買い@1307円買い1000株
ナカノフドー建設(1827)@515円買い4000株
本州化学工業(4115)@1308円買い1000株
アクシーズ(1381)@2144円買い500株
テクマトリックス(3762)@865円 買い3000株
トミタ (8147) @820.7円 買い3000株

四季報投資の確定損益 +124万8600円

「avexfreak氏の3つの動画をお届けするメール講座(期間限定)」

ebook250 avexfreak氏は、会社勤めをしながら株式投資を行っています。 資金管理と投資法について研究を重ねて、 優位性が高い方法をいくつか構築しました。

直近10年間の成績をご覧ください。
2003年:300万円→2000万円(+560%)
2004年:2000万円→3000万円(+50%)
2005年:3000万円→7650万円(+155%)
2006年:8000万円→9300万円(+16%)
2007年:10300万円→9450万円(-8%)
2008年:9350万円→7900万円(-15%)
2009年:7900万円→8430万円(+6%)
2010年:8430万円→9190万円(+9%)
2011年:9000万円→10500万円(+16%)
2012年:10000万円→10820万円(+8%)
2013年:10000万円→13650万円(+36%)

資産を2003年から45倍以上にしています。 中でも、avexfreak氏が9年間以上使い続け、 2,000万円以上の利益を出している手法が、 「会社四季報の先回り買い」です。

下記のメール講座ではavexfreak氏の3つの動画をメール講座とともにお届けします。
各講座ではavexfreak氏が実践する手法の中から「会社四季報の先回り買い」と 「ブレイクアウト投資法」を ご紹介いたします。

配信期間は限られていますので、今すぐお申込ください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)