悲報 ~楽天証券から強制決済のお知らせ~

カブドットコム証券と楽天証券で日経225先物の両建てのポジションを持っていました。

カブドットコム証券で大証の売りポジション@19640円
楽天証券でCMEの買いポジション@19600円

金曜日の朝にCMEと大証のギャップを狙う取引を行っていたためです。
両建てなので、9月のSQまで放置でもいいかなと思っていたのですが。。。

楽天証券から、今朝6:20に「【重要】海外先物取引のロスカットを執行しました」とのメールが。

受入証拠金が取引終了時点で楽天証券の定めるロスカットラインを下回った場合、事前の連絡なく、強制決済されるようです。

即時入金で十分な金額を入金してみたのですが、強制決済の成行売り注文は、取り消すことができません(汗)

月曜日の午前7時の寄付きでCME市場で成行売りされるようです。
この時間帯は、板が薄いので、今朝の終値18975円からどれだけ下で約定するか分からず、恐怖です。

しかも、強制決済された日は、新規の売買ができないようで、買い戻すことができるのは大証の寄付き。
大証の寄付きが上に飛べばそれも損失という、ダブルの恐怖です。

せっかく、買いポジション少な目で被害を最小限に抑えることができたのに、こんなところで被爆するとは思っていませんでした。

皆様も、相場暴落時の両建てポジションにはご注意下さい。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)