2月の成績

2月の成績を集計しました。

1月+41万6172円
2月+192万0400円

+233万6572円

コメント:今月前半は歴史に残る大暴落となりましたが、年初からひたすら安全運転を心がけていたので大きな被害を受けずに済みました。
今月は株の利益が400万円以上ありましたが、先物OP部門他が大幅マイナスで上記の数字になりました。
今年の株部門の利益は600万円を超えていますが、先物のマイナスが400万円超になっており、株の利益の3分の2を先物で消す形となっています。

12月、1月、2月と月の前半に急落があったので、3月も気を引き締めて臨みたいと思います。

本日の売買 2/26

四季報銘柄3は同値で撤退しました。
まだ、相場は病み上がりの状態なので、とりあえず買ってみて反応の悪い銘柄はどんどん外していく方針です。

現在のポジション
四季報銘柄1 買い4000株

四季報投資

今回は相場環境が悪いので、見送りも考えたのですが、とりあえず、1000万円だけ買ってみました。
相場環境が急変した場合には即時撤退することを含めて、臨機応変に対応したいと思います。

現在のポジション
四季報銘柄1 買い4000株
四季報銘柄3 買い2000株

ロングバタフライ

日経平均がここから下に行くと想定しているわけではないのですが、今だとコストが安いという理由で、下の方のプットオプションでロングバタフライを組んでみました。
オプションのポジションは、刻々と変動するので、基本的には記載していないのですが、このポジションはしばらく動かなさいと思うので、記載しておきます。
最大利益380万円に対して、最大損失20万円のリスク限定型のポジションです。
私がロングバタフライを好む理由は、裸のプットロングは損益のブレが大きいのが個人的に好きではないからです。

現在のポジション
日経平均Op 03プット15000@220円買い8枚
日経平均Op 03プット14500@145円売り16枚
日経平均Op 03プット14000@95円買い8枚

難易度高い

昨日売った後にストップ高になっていたフィックスターズ(3687)ですが、今日は売り気配スタートで大幅安。
昨日の雰囲気だと新興銘柄持ち越ししたくなりますが、梯子を外された形です。

ドル円が12日に近い水準まで円高になっている反面、ダウが堅調な展開なので、日経平均は16000円を維持できているという不思議なバランスの上に成り立っているのが今の状況です。

これでダウが崩れると、日経平均は悲惨な状況になるので、ダウ先物の動向に細心の注意を払っておきたいと思います。

本日の売買 2/22

金曜日の持越しは失敗だったかなと週末はやきもきしましたが、結果としては2銘柄とも大幅高に。
フィックスターズ(3687)は1440円で売却、22万6500円の利益。
ファーストブラザーズ(3454)は1200円で売却、37万2000円の利益。
フィックスターズ(3687)は早売りでしたか。。。

現在のポジション
なし

本日の売買 2/19

ドル円の動きを見ていると、先週金曜日の安値と今日の安値で短期的な二番底形成の動きに見えます。
今日の日経平均は、一時15700円台まで下落したとはいえ、円高の割に強い印象を受けました。

来週は、相場が落ち着いたのを見て買い参戦してくる個人の買いで新興銘柄が遅れてリバウンドしてくる可能性を考えて、ファーストブラザーズ(3454)とフィックスターズ (3687)を買ってみました。

現在のポジション
ファーストブラザーズ(3454)@1107円 買い4000株
フィックスターズ (3687) @1289円 買い1500株

奢りと転落

株の逆張り買いがうまくいったことで、調子に乗ってしまい、昨日から先物売りでボロボロにやられました。
昨夜は途中からむきになってしまし、完全に冷静さを欠いていました。
先物取引で自分自身をコントロールができなくなると損失が大きく膨らむので注意していたのですが。。。
内容がひどすぎて公開するのは恥ずかしい取引ですが、自分への戒めとして記事にしておきます。
負けまくっている割に金額が小さいのは、ほとんどミニ5枚か10枚の取引だからです。

先物売買(ミニ5枚~15枚)
2/17
15680s→15750LC -35000
15710s→15750LC -20000
15720s→15750LC -15000
15730s→15780LC -50000
15750s→15780LC -30000
15985s→15990LC -5000
15985s→16015LC -30000
15995s→16015LC -20000
16015L→15990LC -37500
16005L→15990LC -15000
15985s→15985LC 0
16000s→15985C 22500
16010s→16060LC -50000
16040s→16060LC -20000

2/18
16080s→16110LC -30000
16200s→16255LC -33000
16250s→16220C 18000
16225s→16230LC -5000
16280s→16180C 50000

合計 3勝14敗1分 -30万5000円

逆張り買い終了

アクトコール(6064)を1319円で売却、45000円の利益。
10日(水)と12日(金)に逆張り買いシグナルに従って購入した株式は全て売却しました。
トータルで372万7000円の利益となりました。

内訳は、レバETFの利益が116万円、株式は256万7000円です。
株式はトータル3200万円ほど購入したので、8%のリターンがあったことになります。

もっとも先物とOPで130万円ほど負けているので、2月のここまでの収支は+240万円くらいになります。
先物での買い下がりはしないように注意していたのですが、それでもそこそこ負けてしまいました。

現在のポジション
なし

 

本日の取引 2/16

前場は以下の銘柄を売却しました。
ベリサーブ(3724)は1999円で500株売却、124500円の利益。
ノジマ(7419)は1090円で2000株売却、226000円の利益。
ファーストブラザーズ (3454)は1085円で2000株売却、94000円の利益
田淵電機 (6624)は426円で3000株売却、69000円の利益。
イード(6038)は569円で1000株売却、31000円の損失
日精樹脂工業 (6293)は667円で2000株売却、116000円の利益。
日本電計 (9908)は995円で2000株売却、5万円の利益。
コラボス(3908)は3050円で1000株売却、118000円の利益。

後場は日経平均が目標値下限である16300円到達したのを見て、以下の銘柄を売却しました。
三菱UFJ(8306)は509.6円で1万株売却、74万円の利益。
三井住友 (8316)は3275円で1000株売却、44万円の利益。
ピープル(7865)は2062円で1500株売却、33万7500円の利益。

現在のポジション
アクトコール(6064)@1274円買い1000株

(確定損益368万2000円:株式1% 現金99%)