先物終値16500円

日銀金融政策決定会合では恒例の値動きではありますが、午前中の先物高値17580円に対して、終値=安値16500円と激しい値動きになりました。

日銀プレイは終了しましたが、1月、2月、4月とSQに向けて下落しているので、ここからは5月SQに向けたSQプレイに警戒が必要だと思います。

本日の売買 4/26

東邦HDは2600円で損切り、2万円の損失。
買ったその日のうち損切りになったこともあり、これで2度目の損切り撤退です。
どうもこの銘柄とは相性が悪いようです。
クリーク&リバーは480円の同値で撤退しました。

現在のポジション
なし

本日の売買 4/25

4月18日に業績を上方修正(経常218億→340億、1株利益168円→305円)した東邦ホールディングス (8129)ですが、株価は発表前と比べてそれほど上昇していないので、買ってみました。

現在のポジション
クリーク・アンド・リバー社 (4763)@480円買い2000株
東邦ホールディングス (8129)@2640円買い500株

本日の売買 4/22

ラサールロジポート投資法人(3466)を104500円で売却、20万円の利益
このところの日経急騰の恩恵はほとんどないです。

現在のポジション
クリーク・アンド・リバー社 (4763)@480円買い2000株

本日の売買 4/21

本決算を通過し、チャートの形がいいクリーク・アンド・リバー社  (4763) を購入しました。

現在のポジション
ラサールロジポート投資法人(3466)@102500円買い100口
クリーク・アンド・リバー社  (4763)@480円買い2000株

本日の売買 4/19

17000円付近は戻り売り水準と考えているので利食いました。
三井住友建設(1821)は101.1円で売却、構造計画研究所 (4748)は1672円で売却、ジェコス(9991)は1065円で売却。トータル12万9000円の利益。
復興関連は反落していますが、再度チャンスがあれば買ってみたいと思います。

14000円~15000円のロングバタフライから、15000円~16000円のロングバタフライに変更しました。10万円の損失。

昨日で底打ちかな?という値動きになったラサールロジポート投資法人(3466)を買い戻しました。

現在のポジション
ラサールロジポート投資法人(3466)@102500円買い100口

復興関連株

今日は、復興関連株の出遅れ銘柄として、ゼネコンの三井住友建設(1821)、防災コンサルの構造計画研究所 (4748)、 仮設鋼材リースの最大手ジェコス(9991)の3銘柄を購入しました。
復興関連株は今日だけではなく、今後も市場テーマになるのではないかと考えています。

現在のポジション
三井住友建設(1821)@99円 買い5万株
構造計画研究所 (4748) @1699円 買い1000株
ジェコス(9991)@1014円 買い1000株

反省

今週は、ケネディスク商業リートの売りと先物の売りでほぼ全敗。
頭では、何もしない方がいいと分かっていたのに、つい余計なことをしてしまい反省です。
買いポジションがない時の急騰局面で値ごろ感から売りを入れてはいけないというのは、何度も失敗を経験しているのにダメですね。
相場を見てはいるけど何もしないというのは、言うのは簡単でも、実行することはなかなか難しいです。

銀行株

今日もやることないなあと思いボードを見てみたところ、銀行株が急騰していました。
メガバンクの日足チャートを見ると、いずれも2月安値に対する二番底形成の動きとなっています。
銀行株がしっかりしてくるようだと、相場全体もしっかりしてくると思うので、今週は銀行株の値動きに注目してみようと思います。

ロングバタフライ

金曜日のナイトセッションでプットオプションのロングバタフライを仕込みました。

以下のロングバタフライのコスト(失効した場合)は、コストは24万円。
最大利益は476万円に対し最大損失は24万円です。
15000P買い10枚 211円
14500P売り20枚 131円
14000P買い10枚 75円

この形がロングバタフライの基本形ですが、私は、ここから14000Pを1枚だけ減らした形にしました。
これで、コストは24万円から16万5000円に下がりました。
最大利益483万5000円に対し最大損失は、14000円を割れた場合、ラージ1枚分の損失が発生します。
下を1枚減らしているのは、コスト削減のためですが、日経平均が14000円に接近した場合には、プットの買い増しか先物売りを入れて手当てする予定です。

15000P買い10枚 211円
14500P売り20枚 131円
14000P買い9枚 75円