本日の売買 11/30

ブロードリーフ(3673)を1366円で売却しました。
38万4000円の利益。

現在のポジション
四季報銘柄1銘柄

四季報投資損益 +87000円

日本航空電子工業(6807)に対するTOB

昨日、NECの日本航空電子工業(6807)に対するTOB実施が発表されました。
すでに5月31日にTOBの予定である旨発表されていたところ、独占禁止法上の手続等が完了する見込みとなったことから正式に実施が発表された案件です。

この案件のポイントは買取対象となる株式の上限が低めなのでTOB終了後の株価位置がどのあたりになるかという点だと思います。
この銘柄はボラティリティが結構高く、5月31日のTOBの実施予定発表後の株価もかなり大きく変動しており(6月以降の高値1738円安値1294円)、TOB終了後の株価位置を推測するのが難しい案件です。

TOB価格 1920円
上限株数 1000万株(発行済株式数の10.97%)
期間 平成28年11月29日から平成29年1月17日まで
公開買付代理人 日興証券
TOB発表前の5月31日の株価 1485円

本日の売買 11/28

本日は四季報銘柄を1銘柄購入しました。

現在のポジション
ブロードリーフ(3673)@1238円買い3000株
四季報銘柄1銘柄

四季報投資損益 +87000円

本日の売買 11/25

利回り銘柄のブロードリーフ(3673)を3000株買い戻しました。
前場、四季報銘柄を買ったのですが、場中で利食いました。

現在のポジション
ブロードリーフ(3673)@1238円買い3000株

四季報投資損益 +87000円

ミサワホームの情報場中に流れる

火曜日後場場中にツイッター情報で

「ミサワホーム、資本業務提携について午後3時40分に資料配付(時事)」

という情報を目撃。

引け後に、ミサワホームの資本業務提携と、ミサワホームに対するTOBが発表されました。

インサイダー情報規制大丈夫かなと不安だったので、昨日のポジションに記載しませんでしたが、上記ツイッターを見てミサワホームを1000株だけ買っていたので、今日ストップ高で売って15万円ほど儲かりました。

ちなみに、上記情報がインサイダー情報に該当する場合でも、記者が買った場合や、記者と同じ会社の社員が業務上知って買った場合はアウト、記者が配信した記事を見て買った投資家はセーフということになるようです。

TOB2件

今日は、上限ありのTOBが2件発表されました。

トヨタホーム株式会社がミサワホーム(1722)に対するTOBを発表しました。
期間   :平成 28 年 11 月 28 日から平成 28 年 12 月 26 日まで
買付価格:普通株式1株につき金1,100円
買取上限:5,460,800株(14.10%)

ヴァレオ ・バイエンが市光工業(7244)に対するTOBを発表しました。
期間   :平成 28 年 11 月 24 日から平成 29 年 1 月 12 日まで
買付価格:普通株式1株につき金408円
買取上限:22,582,468株(23.51%)

本日の売買 11/22

ブロードリーフ(3673)を平均1244円で売却しました。
50万円の利益。
完全に屑となったプットオプションは損切りしました。
20万円の損失。

むきになって大型株を空売りして数百万円負けた2006年相場を思い出すような相場展開になっています。大型株や指数の売りで熱くなってはいけない相場だと思うので、その点は自分でも気をつけています。

現在のポジション
なし

優待新設のブロードリーフ(3673)に突撃

先週末に株式分割、優待新設、増配を発表したブロードリーフ(3673)。

株式分割がからんでいるのでややこしいのですが、開示の内容を整理すると、

①12月16日基準日で1株を2株に分割
②株式分割後の100株に対して毎年12月末株主に対してクオカード3000円(1000円分の利用券もあり)
③株式分割後の100株に対して12月末株主に対して配当12.5円
(6月分配当は普通配当12.5円、記念配当5円)

本日のストップ高の株価1144円に対する利回り計算をしてみると、
クオカード優待 3000円÷57200円=5.24%(A)
配当利回り  42.5円÷1144円=3.7%
普通配当利回り 37.5円÷1144円=3.28%(B)

(A)+(B)=8.52% (優待利回り+普通配利回り)

このような数字が出たのでストップ高で買ってみました。

現在のポジション
ブロードリーフ(3673)@1144円買い5000株

本日の売買 11/15

航空電子(6807)を平均1534.7円で売却しました。
100万2000円の利益。
急落時に買った建玉は、すぐ翌日に売ってしまうことが多いのですが、今回は、先週の水曜日に急落した局面で買い増しした建て玉をここまで引っ張れたのはよかったです。
この銘柄の場合、TOB発表の期待があるから引っ張れたんですけどね。

現在のポジション
なし

優待改悪のライドオン・エクスプレス (6082) をぶん投げ

優待利回りが5%あったので、現物で100株×3名義購入して保有していたライドオン・エクスプレス (6082)ですが、先週末に優待改悪を発表。

従来の100株以上5000円から2500円に優待を半減させると発表があったので、寄り付きで成行売りでぶん投げました。
銀のさらは二度と使いません。(と捨て台詞)

結局優待は一度ももらえず、300株で 3万ちょっと損しただけで終わりました。
飲食優待で利回りの高い銘柄って買いたくなりますが、業績を伴っておらず、優待で株価を維持しているような銘柄も多いので個人的にはあまり好きではありません。

現在保有している長期保有の優待は、ビックカメラとヤマダ電機だけになりました。