電力自由化

4月は波乱のスタートとなりました。
1月、2月と月前半売られたので、また同じような展開になるのでしょうか。

DUKE。さんのブログを拝見して、カカクコムのサイトで電気料金シミュレーションをしてみました。

シミュレーション結果からさらに、ガス・電気セット割で3240円安くなるので、年間12000円くらい安くなる東京ガスにしました。
(シミュレーション結果に、敢えてガス・電気セット割の割引額3240円を反映させていないのは、カカクコムにとっては他社のサービスを選んでもらった方がメリットがあるなどの事情があるのかもしれません。)

ちなみに、割引額1位は「Looopでんき」だったのですが、安定性を重視して、東京ガスにしました。
電気とガスの契約が1本化される点もメリットだと思いました。

電気という生活基盤にかかわるものなので、私のように最安値よりも安定性を重視する方も多いと思うので、料金がほとんど横並びの現状だと新興企業より大手企業の方が有利な気がします。

手続はネット上で必要事項を記入するだけで完結するので15分くらいでできて簡単でした。

オープンハウス(3288)は2152円で損切りしました。5万円の損失。

現在のポジション
なし

後場オープンハウス(3288)を売却したので加筆しました。

「avexfreak氏の3つの動画をお届けするメール講座(期間限定)」

ebook250 avexfreak氏は、会社勤めをしながら株式投資を行っています。 資金管理と投資法について研究を重ねて、 優位性が高い方法をいくつか構築しました。

直近10年間の成績をご覧ください。
2003年:300万円→2000万円(+560%)
2004年:2000万円→3000万円(+50%)
2005年:3000万円→7650万円(+155%)
2006年:8000万円→9300万円(+16%)
2007年:10300万円→9450万円(-8%)
2008年:9350万円→7900万円(-15%)
2009年:7900万円→8430万円(+6%)
2010年:8430万円→9190万円(+9%)
2011年:9000万円→10500万円(+16%)
2012年:10000万円→10820万円(+8%)
2013年:10000万円→13650万円(+36%)

資産を2003年から45倍以上にしています。 中でも、avexfreak氏が9年間以上使い続け、 2,000万円以上の利益を出している手法が、 「会社四季報の先回り買い」です。

下記のメール講座ではavexfreak氏の3つの動画をメール講座とともにお届けします。
各講座ではavexfreak氏が実践する手法の中から「会社四季報の先回り買い」と 「ブレイクアウト投資法」を ご紹介いたします。

配信期間は限られていますので、今すぐお申込ください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)