ハビックス(3895)に爆弾投下

朝からストップ高買い気配となっていたハビックス(3895)。
大引け前2時58分、比例配分狙いの買いが集まったところで大株主の?売り爆弾が投下されました。

1分と少しの間に発行済株式数の5%以上の商いが成立しています。
これはなかなかエグイです。

私も、ストップ高比例配分狙いの買いを入れることがありますが、後場から&メジャーな証券会社からの注文なので、ほとんど配分来たことないです。

時々今回のような爆弾投下事例があるので、比例配分狙いの買いは、リスクとリターンをよく考えて、やらないといけないなと改めて思いました。

特にストップ高2日目とか、寄らずにストップ高買い気配の状態で、すでに買い注文が大幅超過していて、ほとんど配分が見込めないようなケースで、時間優先の証券会社から比例配分狙いの買いを入れるのはリスクとリターンが見合ってないかもしれませんね。

 

「avexfreak氏の3つの動画をお届けするメール講座(期間限定)」

ebook250 avexfreak氏は、会社勤めをしながら株式投資を行っています。 資金管理と投資法について研究を重ねて、 優位性が高い方法をいくつか構築しました。

直近10年間の成績をご覧ください。
2003年:300万円→2000万円(+560%)
2004年:2000万円→3000万円(+50%)
2005年:3000万円→7650万円(+155%)
2006年:8000万円→9300万円(+16%)
2007年:10300万円→9450万円(-8%)
2008年:9350万円→7900万円(-15%)
2009年:7900万円→8430万円(+6%)
2010年:8430万円→9190万円(+9%)
2011年:9000万円→10500万円(+16%)
2012年:10000万円→10820万円(+8%)
2013年:10000万円→13650万円(+36%)

資産を2003年から45倍以上にしています。 中でも、avexfreak氏が9年間以上使い続け、 2,000万円以上の利益を出している手法が、 「会社四季報の先回り買い」です。

下記のメール講座ではavexfreak氏の3つの動画をメール講座とともにお届けします。
各講座ではavexfreak氏が実践する手法の中から「会社四季報の先回り買い」と 「ブレイクアウト投資法」を ご紹介いたします。

配信期間は限られていますので、今すぐお申込ください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)