新高値ブレイク投資術

友人トレーダーのDUKE。さんが執筆された「新高値ブレイク投資術」を頂戴し、早速読ませて頂きました。

DUKE。さんの銘柄選択眼は素晴らしく、トレーダーが集まりDUKE。さんの選んだ銘柄を聞く、DUKE会という投資家の集まりがあるくらいです。
今年の難しい相場でも、DUKE。さんは、億を超える利益を出されており、私のまわりのトレーダーの中でもそのパフォーマンスは圧倒的です。
特に、今年はブランジスタを安値圏から保有して、ストップ高まで保有し、高値圏で売り抜けたトレードには度胆を抜かれました。

新高値ブレイク投資術ですが、投資法がかなり具体的に説明されており、勉強になりました。
私もファンダメンタルズとテクニカルを両方使う点は、DUKE。さんと同じなのですが、私はファンダで選んだ銘柄を、テクニカルで売買しています。
一方、DUKE。さんは、新高値更新というテクニカルで選んだ銘柄の中から、ファンダで選別されているようです。
なるほどその順番もあるのかと思いました。

また、私は、ファンダメンタルズは四季報と決算内容でかなりあっさりしか見ていません。
DUKE。さんは、ビッグチェンジする銘柄を厳選されているようで、銘柄選択の方法が具体的に書かれており、特に参考になりました。

DUKE。さんの投資法が惜しげもなく公開されているので、内容が濃く、この本はおすすめです。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)