株式投資の利益2億円達成

2003年からの株式投資収益(先物を含む)が2億円に達しました。

儲けやすい投資環境だった2003年~2005年、2013年~2015年の利益が大きいです。
いつも言っていることですが、稼げる時環境の時に大きく稼ぎ、それ以外の時期は損失を最小限にして凌ぐというのが株式投資の世界で長生きするための秘訣だと思います。

2007年と2008年の相場を経験したことで、私の投資スタンスは大きく変わりました。
指数が数分で10%以上暴落したり、投資していたリートが半値になるまで売れなかったりというのを経験して、「この世界では、どんなことでも起こりうる」というのが私の相場に対する基本認識になりました。
そのため、投資している株がすべて紙切れになっても、生き残ることができる範囲で投資をするようになりました。

現在1億7000万円の運用資金がありますが、年間を平均すると株式の買いポジションは運用資金の10%以下です。
そして、投資資金に対して年間10%くらいの収益をあげることを目標にしています。

一見控えめに見えますが、言い方を変えると、1500万円くらいの資金をスイングでくるくる回して、投入資金に対して100%の収益を目指しています。
というとかなり積極的に聞こえませんか?(笑)

残りの1億5000万円は基本的に待機資金で、PO、TOBなどのさや取り、店頭証券のお付き合いの短期ポジション、先物の証拠金などに使う以外は、滅多に出動しません。

このやり方にしてから、大きなドローダウンがなくなり心理的にも楽になりました。
2009年以降は500万円以上のドローダウンがありません。
私にとっては、心理的に負荷の大きい方法で収益性を追求よりも、心理的に楽なやり方でこつこつ増やしていく方が性格に合っているようです。

2003年 +1700万
2004年 +1000万
2005年 +4650万
2006年 +1300万
2007年 ▲850万
2008年 ▲1450万
2009年 +530万
2010年 +757万
2011年 +1505万
2012年 +826万
2013年 +3653万
2014年 +1644万
2015年 +3653万
2016年 +1090万

合計 +2億8万

(1996年~2002年は、記録を残していないので、詳細が分からないのですが、数百万円のマイナス収支だと思うので、生涯収支は2億に届いていないと思います。)

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)