コロプラ(3668)ストップ安

コロプラ(3668)が昨日の決算を受けてストップ安になっています。

位置ゲームの先駆者的な銘柄でもあり、最近ではVRにも積極投資しているようなので、注目していたのですが、業績がよくないようで残念です。

ポケモンGOとの絡みでは、位置ゲームが注目されることは同社にはプラスに働く面もあると考えたのですが、直近の株価推移をみていると、任天堂以外のゲーム株にとってはユーザーを取られてマイナスという面の方が大きいようです。

いつも言っていながら、自分でよく破ってしまうのですが、「下落トレンドの株を買わない(暴落時逆張り買いを除く)」ルールを守るだけで、こうした株で被弾するリスクの7割くらいは避けられると思います。

 

「avexfreak氏の3つの動画をお届けするメール講座(期間限定)」

ebook250 avexfreak氏は、会社勤めをしながら株式投資を行っています。 資金管理と投資法について研究を重ねて、 優位性が高い方法をいくつか構築しました。

直近10年間の成績をご覧ください。
2003年:300万円→2000万円(+560%)
2004年:2000万円→3000万円(+50%)
2005年:3000万円→7650万円(+155%)
2006年:8000万円→9300万円(+16%)
2007年:10300万円→9450万円(-8%)
2008年:9350万円→7900万円(-15%)
2009年:7900万円→8430万円(+6%)
2010年:8430万円→9190万円(+9%)
2011年:9000万円→10500万円(+16%)
2012年:10000万円→10820万円(+8%)
2013年:10000万円→13650万円(+36%)

資産を2003年から45倍以上にしています。 中でも、avexfreak氏が9年間以上使い続け、 2,000万円以上の利益を出している手法が、 「会社四季報の先回り買い」です。

下記のメール講座ではavexfreak氏の3つの動画をメール講座とともにお届けします。
各講座ではavexfreak氏が実践する手法の中から「会社四季報の先回り買い」と 「ブレイクアウト投資法」を ご紹介いたします。

配信期間は限られていますので、今すぐお申込ください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)