四季報銘柄

以下の10銘柄を四季報銘柄にしました。
10銘柄のうち3銘柄が四季報発売を待たずにに50%以上値上がりするなど最近では一番好調でした。

四季報銘柄1(8/18)
チャーム・ケア・コーポレーション(6062)

四季報銘柄2(8/25)
クリエートメディック(5187)

四季報銘柄3(8/25)
日本社宅サービス(8945)

四季報銘柄4(9/1)
日本色材工業研究所(4920)

四季報銘柄5(9/1)
シーアールイー(3458)

四季報銘柄6(9/1)
スターフライヤー(9206)

四季報銘柄7(9/1)
小田原エンジニアリング(6149)

四季報銘柄8(9/1)
日東精工(5957)

四季報銘柄9(9/1)
ユニマットリタイアメント・コミュニティ(9707)

四季報銘柄10(9/1)
ヤーマン(6630)

現在のポジション
小田原エンジニアリング(6149)@1170円 買い1000株
デジタルアイデンティティ (6533)@2469円 買い3000株

四季報銘柄の売買
ヤーマン 2280円買い→2570円売り(+145000円)
チャーム・ケア・コーポレーション 2367円買い→2952.5円売り(+585500円)
日本社宅サービス(8945) 929円買い→961円売り(+32000円)
日東精工(5957)355円 買い→357円売り(+10000円)

四季報投資の確定損益
+77万2500円

「avexfreak氏の3つの動画をお届けするメール講座(期間限定)」

ebook250 avexfreak氏は、会社勤めをしながら株式投資を行っています。 資金管理と投資法について研究を重ねて、 優位性が高い方法をいくつか構築しました。

直近10年間の成績をご覧ください。
2003年:300万円→2000万円(+560%)
2004年:2000万円→3000万円(+50%)
2005年:3000万円→7650万円(+155%)
2006年:8000万円→9300万円(+16%)
2007年:10300万円→9450万円(-8%)
2008年:9350万円→7900万円(-15%)
2009年:7900万円→8430万円(+6%)
2010年:8430万円→9190万円(+9%)
2011年:9000万円→10500万円(+16%)
2012年:10000万円→10820万円(+8%)
2013年:10000万円→13650万円(+36%)

資産を2003年から45倍以上にしています。 中でも、avexfreak氏が9年間以上使い続け、 2,000万円以上の利益を出している手法が、 「会社四季報の先回り買い」です。

下記のメール講座ではavexfreak氏の3つの動画をメール講座とともにお届けします。
各講座ではavexfreak氏が実践する手法の中から「会社四季報の先回り買い」と 「ブレイクアウト投資法」を ご紹介いたします。

配信期間は限られていますので、今すぐお申込ください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)