様子見継続

すっかりヒラリー勝利を織り込んだような雰囲気になっていますが、選挙結果は、日本時間の9日に判明する模様で、特に9日は場中に出口調査の結果や当確予想などで、乱高下する可能性があるので、態勢が判明するまでは様子見を継続したいと思います。

以下からbloomberg引用

「8日に投開票が行われる米大統領・議会選の各州のうち、投票締め切り時間が最も早いのはニューヨーク時間8日午後7時(日本時間9日午前9時)。つまり、世界でまず最初に反応するのはアジア市場となる。
民主、共和の各党が地盤とする一部州は締め切り直後に当確予想が示される可能性がある。大統領選の勝者判明には、カリフォルニア州で投票が締め切られる東部時間午後11時以後までかかる事態も想定されるが、十分な数の激戦州でどちらかの候補者が一方的に勝利を収める見通しとなれば、市場や選挙ウオッチャーはそれよりも早い段階で勝者を予想することが可能だ。」

現在のポジション
日本航空電子工業 (6807)@1480円買い5000株

「avexfreak氏の3つの動画をお届けするメール講座(期間限定)」

ebook250 avexfreak氏は、会社勤めをしながら株式投資を行っています。 資金管理と投資法について研究を重ねて、 優位性が高い方法をいくつか構築しました。

直近10年間の成績をご覧ください。
2003年:300万円→2000万円(+560%)
2004年:2000万円→3000万円(+50%)
2005年:3000万円→7650万円(+155%)
2006年:8000万円→9300万円(+16%)
2007年:10300万円→9450万円(-8%)
2008年:9350万円→7900万円(-15%)
2009年:7900万円→8430万円(+6%)
2010年:8430万円→9190万円(+9%)
2011年:9000万円→10500万円(+16%)
2012年:10000万円→10820万円(+8%)
2013年:10000万円→13650万円(+36%)

資産を2003年から45倍以上にしています。 中でも、avexfreak氏が9年間以上使い続け、 2,000万円以上の利益を出している手法が、 「会社四季報の先回り買い」です。

下記のメール講座ではavexfreak氏の3つの動画をメール講座とともにお届けします。
各講座ではavexfreak氏が実践する手法の中から「会社四季報の先回り買い」と 「ブレイクアウト投資法」を ご紹介いたします。

配信期間は限られていますので、今すぐお申込ください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)