ありがちな展開

11月以降の上昇相場では先物の売り、プットオプションの買いで対抗してきたので、相当に苦しめられ、11月から1月までの先物、オプション部門の損益はマイナス200万円強でした。

ギブアップしたところが底や天井になることは、相場ではよくあることですが、今回も売りポジションを完全に諦めた先週金曜日が直近の高値(二番天井)というありがちな展開となっています。

ちなみに、カブコムの先物口座の閉鎖は昨日電話で行いましたが、「先物口座閉鎖をお願いします。」「本日付で閉鎖できます。」「お願いします」のやり取りだけであっという間に完了でした。

現在のポジション
ブロードリーフ(3673)@700円買い5000株
データ・アプリケーション (3848)@1385円買い1000株

本日の売買 1/30

700円を突破してきたブロードリーフ(3673)を買い戻しました。
この銘柄はこの水準でも配当+クオカード利回り7%なので、中期的に期待しています。

現在のポジション
ブロードリーフ(3673)@700円買い5000株
データ・アプリケーション (3848)@1385円買い1000株

引退

先物、オプション取引から引退することにしました。

昨年からずっと検討してきた先物口座の閉鎖をカブドットコムに依頼しました。
(厳密には、決済が終わるまで閉鎖できないと言われたので、来週再度閉鎖依頼をします。)

以前の記事でも書きましたが、先物口座を閉鎖しようと思った一番の理由は、自分には先物取引の優位性がなさそうだということです。

優位性がないにもかかわらず、ほぼ24時間いつでも参加できる気軽さから、ついついポジションを取ってしまっていました。
ポジションを持っている状態だと、寝つきが悪くなり、夜中に気になって目が覚めることもしばしば。

それに加えて、普段は損切りの逆指値を入れて、損切りしているので、大損失は発生しないのですが、年に1、2回ナンピンして大損失をやらかしてしまいます。

例えば、こういうケースです。
19500円が抵抗になっているときに19480円で売りを入れて、19505円に損切りの逆指値を入れていたとします。
ミニ40枚で損失は10万円なので、逆指値約定であれば問題ありません。

しかし、大引け19500円とぎりぎり逆指値が執行されない状態で引けて、ナイトセッションでギャップアップして19600円で始まり、含み損が48万円になってしまうと、心理的に損失を受け入れる準備ができていないため、損切りができなくなってしまい、ナンピンしてしまうことがあります。
そこで、19600円で40枚ナンピンしたところ、19700円まで持っていかれて128万円損切りというのが、先物で大損失を出す代表例です。

損切りができないのは、損失を受け入れる心の準備ができていないからです。
普段のトレードでは、最大損失を想定して、その時点でその損失を受け入れてからトレードを開始するので損切りができます。
しかし、突発的に損失が発生すると、その損失を受け入れることが心理的にできないことがあります。
私が大損失を出すのはほとんどがこのパターンです。

もちろん、株式投資でも、突然の悪材料や誤発注などで突発的な損失が発生することはあります。
でも、先物の方がレバレッジが大きいためにナンピンがしやすいこともあり、私がついナンピンしてしまうのはたいてい先物なのです。
過去にはミニ10枚からスタートしてミニ500枚までナンピンしたこともあります。
ミニ500枚って、今の現物で換算すると10億近い金額ですので愚かすぎます。

オプション取引までできなくなるので、なかなか踏ん切りがつかなかったのですが、やっと先物口座を閉鎖する覚悟ができました。
これで、これから先にまたリーマンショックみたいな暴落が来ても破産することはないと思います。

本日の売買 1/26

イワキ(8095)を平均280円で売却し、54万円の利益。
ブロードリーフ(3673)を692円で売却し、28万8000円の利益。
データ・アプリケーション (3848)を新規に買ってみました。

現在のポジション
データ・アプリケーション (3848)@1385円買い1000株

日立工機(6581)

TOB成立が条件で特別配当580円が支払われる予定の日立工機(6581)。
めずらしいパターンだと思うので、勉強も兼ねて1000株だけ現物で持ち越していました。
本日寄り付きで売却して、56円×1000株の鞘が取れました。
万一、TOBが不成立になると、524円×1000株の損失になってしまうので、無事成立してくれることを祈るのみです。

現在のポジション
イワキ(8095)@253円買い2万株
ブロードリーフ(3673)@626円買い3000株
ブロードリーフ(3673)@662円買い3000株

本日の売買 1/24

大塚HD(4578)は寄付きで損切り。118000円の損失。
セイコーエプソン(6724)も2360円で損切り。8万円の損失。
今月の日経平均採用がらみのトレードは前哨戦も本戦も負けの全敗でした。

現在のポジション
イワキ(8095)@253円買い2万株
ブロードリーフ(3673)@626円買い3000株
ブロードリーフ(3673)@662円買い3000株

地獄絵図

明日から日経平均採用の大塚HD(4578)を寄り付近で買ったら、下がる下がる。
先回り投資家全員が含み損状態になり、地獄絵図の様相に。。。
もっと、早く逃げておけばよかったのですが、損切りが遅れ、引け成りで損切りのつもりが持越しに。。。

ようやく日足チャートの形がよくなってきたブロードリーフ(3673)を買い増ししました。

現在のポジション
大塚HD(4578)@5303円買い2000株
セイコーエプソン(6724)@2400円買い2000株
イワキ(8095)@253円買い2万株
ブロードリーフ(3673)@626円買い3000株
ブロードリーフ(3673)@662円買い3000株

本日の売買 1/20

東芝が東証2部に降格された場合の、日経平均採用候補ということで、直近高値を抜いてきたセイコーエプソン(6724)を買ってみたのですが、早速含み損です。
この銘柄とは相性悪いのかもしれません。。。

現在のポジション
セイコーエプソン(6724)@2400円買い2000株
イワキ(8095)@253円買い2万株
ブロードリーフ(3673)@626円買い3000株

本日の売買 1/19

会社が今期(2017年11月期)強気の数字を出しているイワキ(8095)を253円で2万株購入しました。

現在のポジション
イワキ(8095)@253円買い2万株
ブロードリーフ(3673)@626円買い3000株

本日の売買 1/17

先物の引けの気配値が、大引け直前まで18700円だったので、反射的に買い注文を入れました。
ラージ5枚とミニ20枚買いが18730円で約定しました。
上下いずれであっても、ナイトセッションの始値で撤収します。

現在のポジション
ブロードリーフ(3673)@626円買い3000株