個人投資家の資金繰り

カルソニックカンセイ(7248)が一時前日比3円安の1282円まで下落しました。
TOB価格1290円との鞘は8円まで拡大し、配当権利落ち後では最大となりました。
PO、売出案件が次々に出てきているため、個人投資家の資金繰がタイトになってきていることが影響してそうです。
こういったTOB案件、PO案件、大型IPO、指数イベント案件などは同じ投資家の資金がぐるぐる回っているので、ある案件が終了して資金が解放されると、他の案件に資金が流入するといった資金の流れがあります。
その資金の流れを押えておくと先回り買いができる可能性がありますので、資金の流れを観察しておくと面白いと思います。

PO、売出スケジュール
2/21~ ミッドシティ(3227)
2/22~ ドリコム(3793)
2/27~ テンプスタッフ(2181)
2/28~ WDB(2475)、大成ラミック(4994)、さくらインターネット(3778)
3/1~ 大垣共立銀行(8361)

TOB案件
3/22まで 日立工機(6581)、カルソニックカンセイ(7248)
3/29  決済

大型IPO
3/22 マクロミル(3978)

「avexfreak氏の3つの動画をお届けするメール講座(期間限定)」

ebook250 avexfreak氏は、会社勤めをしながら株式投資を行っています。 資金管理と投資法について研究を重ねて、 優位性が高い方法をいくつか構築しました。

直近10年間の成績をご覧ください。
2003年:300万円→2000万円(+560%)
2004年:2000万円→3000万円(+50%)
2005年:3000万円→7650万円(+155%)
2006年:8000万円→9300万円(+16%)
2007年:10300万円→9450万円(-8%)
2008年:9350万円→7900万円(-15%)
2009年:7900万円→8430万円(+6%)
2010年:8430万円→9190万円(+9%)
2011年:9000万円→10500万円(+16%)
2012年:10000万円→10820万円(+8%)
2013年:10000万円→13650万円(+36%)

資産を2003年から45倍以上にしています。 中でも、avexfreak氏が9年間以上使い続け、 2,000万円以上の利益を出している手法が、 「会社四季報の先回り買い」です。

下記のメール講座ではavexfreak氏の3つの動画をメール講座とともにお届けします。
各講座ではavexfreak氏が実践する手法の中から「会社四季報の先回り買い」と 「ブレイクアウト投資法」を ご紹介いたします。

配信期間は限られていますので、今すぐお申込ください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)