「最強のファンダメンタル株式投資法」

週末に、アマゾンで予約購入したv-com2さんの新刊「最強のファンダメンタル株式投資法」を読破しました。
普段、私がそれほど深くは追及しないファンダメンタルについての詳細な解説は勉強になりました。
特にIFRSなど会計基準の変更についての内容は、最近興味のある分野だったのでとても参考になりました。
もともと、IFRSの任意採用で、中身は変わらないのに、みかけの数字がよくなって、株価に影響する現象は、v-com2さんのライザップの記事を読んで、決算持ち越しで儲けてから興味を持っていました。
その後も注目していた第一化成がIFRSの任意採用した中期経営計画で株価が倍化するのを目の当たりにして、IFRSの任意採用銘柄はマークするようになっています。

ファンダメンタルの基本をしっかりと固めた上で、ちょっと難しいことにも挑戦できる内容の良書だと思います。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)