個人投資家の特権

今の相場のように、全体が上昇している時に上昇の波に乗れていないと焦って、何か買わないといけない気分になることがあります。
しかし、焦って、自分が得意なやり方ではないやり方で買っても、ロクな結果になりません
焦って買って短期的には儲かることも損することもあると思いますが長期的にはあまりいい結果は望めません。

ベンチマークが上昇しているのに運用成績が悪いと最悪首を斬られてしますプロとは違い、自分が乗れる波をじっくり待って乗ればいいのが個人投資家の特権なので、ベンチマークとか、「持たざるリスク」なんて言葉は、個人投資家は一切気にしなくていいと思います。

指数が上昇したとか、他の投資家がどれだけ儲けたとかそういう情報には影響されず、自分のペースで、自分の投資をすればいいのです。

私も昨年11月以降のトランプ相場の上昇相場にはほとんど乗れていませんが、自分の得意分野の投資だけでもそこそこは稼げています。
相場の環境がいい時は、上昇相場による持ち株の上昇という直接の恩恵はなくても、他の売買も安心してやりやすいという意味では間接的な恩恵はあると思います。
来月は四季報発売があるので、四季報銘柄の売買と、PO案件やTOBがらみの案件などをやればいいかなと思っています。

「avexfreak氏の3つの動画をお届けするメール講座(期間限定)」

ebook250 avexfreak氏は、会社勤めをしながら株式投資を行っています。 資金管理と投資法について研究を重ねて、 優位性が高い方法をいくつか構築しました。

直近10年間の成績をご覧ください。
2003年:300万円→2000万円(+560%)
2004年:2000万円→3000万円(+50%)
2005年:3000万円→7650万円(+155%)
2006年:8000万円→9300万円(+16%)
2007年:10300万円→9450万円(-8%)
2008年:9350万円→7900万円(-15%)
2009年:7900万円→8430万円(+6%)
2010年:8430万円→9190万円(+9%)
2011年:9000万円→10500万円(+16%)
2012年:10000万円→10820万円(+8%)
2013年:10000万円→13650万円(+36%)

資産を2003年から45倍以上にしています。 中でも、avexfreak氏が9年間以上使い続け、 2,000万円以上の利益を出している手法が、 「会社四季報の先回り買い」です。

下記のメール講座ではavexfreak氏の3つの動画をメール講座とともにお届けします。
各講座ではavexfreak氏が実践する手法の中から「会社四季報の先回り買い」と 「ブレイクアウト投資法」を ご紹介いたします。

配信期間は限られていますので、今すぐお申込ください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)