四季報銘柄

金曜日発売の四季報で内容がよさそうな以下の銘柄を四季報銘柄にしました。
もっとも、中村超硬(6166)とナ・デックス(7435)は途中で除外し、他の10銘柄を投資対象としています。

今回は相場環境が四季報投資に追い風だったようで上昇が目立ちます。
右に記載しているのは、メルマガ紹介時の株価です。

田岡化学工業(4113)370円
クレステック(7812) 1356円
コンテック(6639) 1190円
芦森工業(3526) 185円
南海プライウッド(7887) 477円
エムジーホーム(8891) 841円
中村超硬(6166) 2189円
ユニデンホールディングス(6815)246円
石光商事(2750)440円
ナ・デックス(7435)917円
ラクト・ジャパン(3139)2919円
明治機械(6334)476円

ニックス(4243)は1248円で売却し23万6000円の利益に、東京日産コンピュータシステム(3316)は平均2171円で売却し17万円の利益になりました。

現在のポジション
石光商事(2750)@423円 5000株
藤田エンジニアリング (1770)@658円買い2000株

四季報投資の確定損益 +133万4000円

「avexfreak氏の3つの動画をお届けするメール講座(期間限定)」

ebook250 avexfreak氏は、会社勤めをしながら株式投資を行っています。 資金管理と投資法について研究を重ねて、 優位性が高い方法をいくつか構築しました。

直近10年間の成績をご覧ください。
2003年:300万円→2000万円(+560%)
2004年:2000万円→3000万円(+50%)
2005年:3000万円→7650万円(+155%)
2006年:8000万円→9300万円(+16%)
2007年:10300万円→9450万円(-8%)
2008年:9350万円→7900万円(-15%)
2009年:7900万円→8430万円(+6%)
2010年:8430万円→9190万円(+9%)
2011年:9000万円→10500万円(+16%)
2012年:10000万円→10820万円(+8%)
2013年:10000万円→13650万円(+36%)

資産を2003年から45倍以上にしています。 中でも、avexfreak氏が9年間以上使い続け、 2,000万円以上の利益を出している手法が、 「会社四季報の先回り買い」です。

下記のメール講座ではavexfreak氏の3つの動画をメール講座とともにお届けします。
各講座ではavexfreak氏が実践する手法の中から「会社四季報の先回り買い」と 「ブレイクアウト投資法」を ご紹介いたします。

配信期間は限られていますので、今すぐお申込ください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)