本日の売買 6/12

ディスカウントTOBのジョイフル本田(3191)。
読者の方に教えて頂いたのですが、TOBに応募した場合はみなし配当課税がかかります。
みなし配当に対して、源泉徴収課税がなされます。
もっとも、譲渡損失と配当所得は損益通算されて、最終的には源泉徴収された金額のほとんどは戻ってくるものの、最悪、来年1月までみなし配当に対して源泉徴収された金額が戻ってこない点は、資金効率面ではマイナスですね。

また、6月15日が配当と優待の権利付最終日なので、持ち越しを避けたいということもあり、同値で撤退しておきました。
この銘柄は権利落ち後にチャンスがあれば再度参戦したいと思います。

代わりに、もち合い形成中のニックス(4243)を2000株購入してみました。

現在のポジション
四季報銘柄1銘柄 5000株
ニックス(4243)@1130円買い2000株

四季報投資の確定損益 +133万4000円

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)