明豊エンタープライズ劇場

今日注目していたのは明豊エンタープライズ(8927)

四季報オンラインの株価への影響を知るにはとても勉強になるケースでした。

本日付で四季報予想の更新があり、来期増益予想を受けて、株価は急騰。前場はストップ高466円に。
これは、9月14日の四季報速報で、来期は減速と書いてあったのに、増益予想がサプライズと受け止められたためです。

その後、前場のうちに、四季報オンラインの来期予想が削除されました。
おそらく、東洋経済社に、四季報速報の記事と矛盾しているいうクレームが入ったのだと思います。

それを受けて、株価はストップ高から剥がれて下落。
お昼休みにツイッター等で、来期予想の削除が周知されると、後場は売り気配スタート。
さらに、12時50分頃に、四季報オンラインに大幅減益の来期予想が掲載されました。
これを受けて株価は、一時349円まで下落しました。

この銘柄のここまでの株価推移の理由は把握していたので、今日のストップ高からの暴落は事前に予想することができましたが、売禁だったのが残念でした。

四季報予想がころころ変わるのは酷いという声もあるようですが、個人的には、こうした株価変動は、トレードのチャンスだと捉えたいと思います。