先物を値ごろ感で買ってはいけない

先物が急落すると、なんか安いような気がして買いを入れたくなります。
しかし、先物の値段なんて、下落するときは数週間で数千円とか下落するものです。
また、値ごろ感で買うと、買い値から下落すると、さらに激安に感じて、ナンピン地獄にはまることが多いので注意が必要です。
値ごろ感なんて感覚は全く当てにならないので、先物を値ごろ感で買ってはいけません。

今朝、22850円のシカゴ先物を見て、思わず買い出動した自分への自戒を込めてこの記事を書いています。