IPO相場が超難解

昨日は、国際紙パルプ(9274)が、後場ストップ安で張り付き。
今日は、プロパティデータバンク(4389)がストップ安、アイ・ピー・エス(4390)も初値6670円から6000円まで急落するなど、セカンダリー参加者を瞬殺する相場となっています。
本当に恐ろしい相場です。

プロパティデータバンク(4389)は初値で売却。46万4000円の利益。
アイ・ピー・エス(4390)は6900円で売却。30万円の利益。

現在のポジション
なし