リバウンド取り失敗

昨日のマザーズ指数や新興市場の崩壊の状況を見て、今日はリバウンドを取りにいきました。

こういう局面だと、リバウンド狙いに向いているのは、マイナス乖離率の高い銘柄か、直近人気銘柄なので、直近IPOのスター銘柄であるアイ・ピー・エス(4390)の始値7900円で300株購入してみましたが、前場の急落でふるい落されて7850円で売却。
15000円の損失で終わり、後場は高値更新した株価を見てるだけでした。