カブドットコム証券のプラチナプラン申込みしてみました

カブドットコム証券のプラチナプランに申込みをしてみました。

カブドットコム証券のプラチナプランとは、適用条件を満たした場合に、信用取引手数料が無料になるほか、信用取引の買方金利が0.92%優遇されるプランです。

●信用取引売買手数料無料
●金利優遇
制度信用2.06%(通常2.98%)
一般信用2.17%(通常3.09%)

プラチナプランの適用条件は下記のいずれか1つを満たす場合です。
●前月20日(約定日ベース)の信用建玉が15億円以上
●前々月21日から前月20日の新規建約定代金合計 30億円以上
●4月~9月の6ヵ月間、または10月~3月の6ヵ月間の期間の、ゴールドプランまたはプラチナプラン適用回数合計4回以上

プラチナプランの適用条件はかなり厳しいので、これまで適用になったことはなかったのですが、今年の7月から新規に追加された(3)の条件を満たしたので、プラチナプランの申込みができることになりました。

(3)の条件を満たした場合、6か月間のうち希望する月に1回だけプラチナプランを申込みすることができます。

もっとも、ゴールドプランでも信用取引の売買手数料は無料なので、ゴールドプランからプラチナプランになるメリットは、金利優遇が大きいという点だけです(ゴールドプランの金利優遇は0.3%に対してプラチナは0.92%)。

制度信用の買い建玉の月間平均残高が1億円だと仮定すると、支払う金利は以下のようになります。

プラチナプランだと、1億×2.06%×30/365=16万9315円
ゴールドプランだと、1億×2.68%×30/365=22万0273円
通常だと、1億×2.98%×30/365=24万4931円

こうして比較してみると、プラチナプランだと、金利の支払いが少なく、お得なのが分かります。
もっとも、私の場合、制度信用の買い建玉の月間平均残高はそれほど大きくないので、さほど恩恵はないです。