SQ決済

10月の初め日経平均が24,000円台の頃から、11月限のプットオプションのロングバタフライを持っていました。

先週まで保有していたポジション
23,500円プット買い10枚
23,000円プット売り20枚
22,500円プット買い10枚
プレミアム支払 40万円

日経平均が、下限の22,500円を下に突き抜けて、推移していたので、上記のポジションは紙くず同然になっていましたが、今週になって22,000円台を回復してきたので、そのままSQ決済するか、途中で利食いするか迷う場面が何度かありました。

そのままSQ決済の場合、SQ値が22,500円~23,000円の間になると、22,500円を1円超える毎に1万円支払を受けることができます。

でも、途中で半分だけ利食いすることにしました。
もっとも、利食いすると言っても、23,500円プットとか23,000円プットはほとんど売買がないので、ポジションをそのまま解消するのはほぼ不可能です。
そこで、代わりに22,500コールを150円で5枚売りました。
これでプレミアム受取75万円。
(今回は、22,500コールだけを5枚売りましたが、きちんと半分利食いするには、22,500コール5枚売り、23,000コール10枚買い、23,500円コール5枚売りをセットでする必要があります。)

今朝まで保有していたポジション
23,500円プット買い10枚
23,000円プット売り20枚
22,500円プット買い10枚
22,500円コール売り5枚
プレミアム受取 35万円

この状態で、SQ値が22,500円~23,000円の間になると、22,500円を1円超える毎に5,000円支払を受けることができます。
そのため、今朝はSQ値22,500円超えてと祈っていましたが、SQ値は、残念ながら、22,500円にわずかに届かず、22,469円でした。

今度は、12月限のプットのロングバタフライ(21,000円買い、20,500円売り、20,000円買い)を仕込中です。