逆張り買い指標

本日大引け時点での逆張り買い指標は以下となっています。

(1)日経平均の25日移動平均乖離率
2018年2月14日安値 -9.89%
2018年10月26日安値  -9.4%
2018年10月29日終値 -8.5%
2018年12月20日終値 -5.9%
2018年12月21日終値 -6.6%
2018年12月25日終値 -10.9%
2018年12月26日終値 -9.7%
☆10%で底値圏

(2)新安値銘柄数(東証1部)
2018年2月14日 162銘柄
2018年10月26日 773銘柄
2018年10月29日 552銘柄
2018年12月20日終値 1067銘柄
2018年12月21日終値 1321銘柄
2018年12月25日終値 1586銘柄 
2018年12月26日終値  283銘柄
☆平時は500超で底値圏

(3)25日移動平均線からのマイナス乖離25%以上の銘柄数(ヤフーファイナンス)
2018年2月14日 73銘柄(大引け)
2018年10月26日 45銘柄(後場場中)
2018年10月29日 80銘柄(大引け)
2018年12月20日終値 100銘柄
2018年12月21日終値 164銘柄
2018年12月25日終値 598銘柄
2018年12月26日終値 312銘柄
☆50銘柄で底値圏

指標的には、昨日終値の時点が底だったことがわかります。
昨日は、松井証券の買い方の評価損益率が25.7%を超えるなど、異常値を示していました。
私は、20日終値、21日終値、25日終値の時点でそれぞれ買いシグナル点灯と判断して、21日、25日、26日と買い出動しました。