本日の売買 2/28

本日四季報オンラインの予想が更新された2銘柄を新規に買いました。

現在のポジション
四季報銘柄2銘柄

日本国土開発(1887)

3月5日上場のIPO日本国土開発(1887)14000株の配分がありました。

現在のポジション
IPO 日本国土開発(1887)14000株

本日の売買 2/22

2月14日に購入した四季報銘柄4銘柄を売却しました。

2558円×1000株→2675円売却:11万7000円の利益
2789円×500株→3000円売却:10万5500円の利益
899円×2000株→1040円売却:28万2000円の利益
1420円×1000株→1349円売却:7万1000円の損失

四季報投資損益 +43万3500円

過去10年で最悪の状況

昨日の夕方に、SBI証券から、追証のお知らせが来て、プットオプションの買いとか先物の売りとかを損切りしました。 この4週間ほどで損失額は約1000万円になっていて、過去10年で最悪の状況です。

先物を続けていては身が破滅するので、当分の間、距離をおきたいと思います。

これからこつこつ1年かけて取り戻したいと思います。

本日の売買 2/14

GCA(2174)は810円で売却しました。99000円の利益。
新規に四季報銘柄を4銘柄購入しました。
本日、裁量トレードで200万円超の損失を出し、完全に心が折れたので、月内は四季報銘柄の売買以外は自粛します。何をやってもダメなときはダメですね。
現在のポジション
四季報銘柄 4銘柄

天国から地獄に

先週金曜日の夜寝る前に、プットオプションの含み益が200万円を超えたのを見て、利食いをするかどうか悩んでいました。 しかし、金曜日の下落は、待ちに待った下落局面だったので、もう少し辛抱することにしました。

3連休明けの火曜日、日経平均は531円高を演じました。 20900円から上は抵抗線となっているので、売り方としては勝負どころです。 20800円台から売りで参入して、140万円のマイナスを計上。

今日は先物の売りを軽めに入れていましたが、日経平均は、抵抗線の21000円をあっさりと突破。 15万円のマイナスを計上。 また、金曜日の夜に含み益が200万円あったプットオプションの含み益は0に。 やむをえず全軍撤退しました。

また、マイナス400万円超の借金生活です。 このインフェルノモード(地獄モード)の相場では、全く勝てる気がしないので、しばらくおとなしくしていた方がいいのかもしれません。

SQ概算値20481.02円

2月限は、20500円のプットを10枚持っていました。
数日前までに紙屑状態になっていたので、そのまま放置していたのですが、今朝の急落でインしたようで、19万円ほど戻ってきたました。
プレミアムを80万円ほど支払っているので60万円ほどマイナスです。

3月限も下落を想定したポジションで以下を持っています。

20000円買い20枚
19500円売り20枚

かなりいいところで仕込めたので、現在は含み益で、失効した場合の損失が65万円なので当分はそのまま保有したいと思います。

本日の売買 2/7

GCA(2174)を777円で3000株購入しました。
日本モーゲージサービス (7192)は1325円で損切りしました。3万円の損失。
現在のポジション
GCA(2174)@777円買い3000株
2/8  損切りしたことを書き忘れていたので加筆しました。

本日の売買 2/5

日本モーゲージサービス (7192)を1340円で2000株購入しました。
現在のポジション
日本モーゲージサービス (7192)@1340円買い2000株
プットオプション(2月限)
20500円買い10枚
19250円売り40枚
18750円買い20枚

1月の成績

1月 ▲326万2517円

コメント:1年に何回かやってしまう先物で大損でのスタートになってしまいました。
Ⅴ字回復相場は、私が最も苦手とする相場であること、頭では理解しているのですが、売りで入ってやられてしまいました。しばらくは、こつこつと借金を返済することになりそうです。