今日の売買 3/14 デイトレ編

今日はいつも以上に売買をしたので、普段ブログに書かない、日中の売買について書いてみます。
今朝前場9時12分頃、私のポジションは以下のようになっていました。
先物はナイトセッションの終盤で建てたもの、JXとオムロンは寄り付きからのポジションです。
先物ミニ@21260円売り50枚 現在値 21340円 含み損40万円
JX(5020)@534.1円売り2万株 現在値 546.1円 含み損24万円
オムロン(6645)@5230円買い2000株 現在値5330円 含み益20万円
最近いつもそうですが、売り中心のポジションでかなりきつい状態でした。
先物は、ストップロスを上に入れていたので放置、JX(5020)は売り増しするか、損切りするか悩み、オムロンは、含み益だったので様子を見ていました。
9時半すぎに先物が崩れます。前場高値21340円から前場安値21160円まで。
最近前場に先物崩れるパターン多くないですか?
先物の売り玉は引っ張りたかったのですが、今週は、月曜日も水曜日も前場崩れて、後場盛り返すパターンだったので、このパターンを警戒して21210円で買い戻し。25万円の利益。
結局いいところで売り玉仕込んでも全然引っ張れないんですよね。
なんどもなんどもカウンター攻撃食らっていると、また来るんじゃないかと怯えててしまうんです。
JX(5020)は、9時台に538円付近まで下落する局面があったものの、その後は540円以上での推移となり敗色濃厚となったので、10時台に544.1円で損切り、20万円の損失。
きつかったのは、オムロン(6645)。
9時20分頃から急落して、前場の戻り高値5360円から安値5170円までありました。
20万円の含み益だったものが、安値では14万円の含み損に。
ここは耐えて、5200円で1000株買い増し。
5220円で3000株保有のまま、ぐっと耐えました。
この銘柄では、今週240万円勝っているので、心の余裕があります。
この心の余裕って大事で、心の余裕がないと、ポジションを維持できなくなってすぐ切ってしまいます。すると損切り貧乏みたいな状態になりやすいです。
デイトレみたいな短期の売買では、勝つか負けるかというのは紙一重のところがあるので、心の余裕をもって売買できているかどうかが、長期的に見て、収益が大きく違ってくるポイントのような気がします。
後場から再度上昇して本日高値5370円をつけましたが、そのまま持ち越しとしました。
現在のポジション
オムロン(6645)@5220円買い3000株

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する